必見!アレルギー持ちの愛犬には無添加ドッグフードがおすすめ!

MENU

アレルギー持ちの愛犬には無添加ドッグフードがおすすめなの?

アレルギー犬

愛犬にアレルギーがあると、とても大変です。

 

しかし、犬の大半は、それぞれアレルギーを持っている可能性が高いため、
出来るだけ食生活に気をつけてあげる必要があります。

 

食生活とは、「ドッグフード」のことです。
アレルギーを持っている愛犬にあげるドッグフードは、
基本的に、無添加のものがおすすめです。

 

添加物がたくさん入っているものは、
尚更、症状を悪化させてしまう危険性があります。

 

そのため、出来るだけ無添加のものを選んであげるようにしましょう。

 

市販されているものがたくさんあるので、
しっかりと確認してから購入することが大切です。

 

また、添加物が全く入っていないから、大丈夫という訳でもありません。
そのドッグフードの中に入っているアレルゲンが、愛犬に悪影響を
あたえている可能性があります。

 

そのため、どのようなものに反応するのか、
しっかりと確かめるようにしましょう。

 

獣医師に相談をしてみることも良いですし、手作りのドッグフードをあげて、
確かめてみるのも良いです。

 

アレルゲンテストを行うことがとても大切なのです。

 

豚肉、大豆などに反応する犬もいれば、卵や牛乳に反応する犬もいます。
犬は基本的に、飼い主があたえたものを喜んで食べてしまいます。

 

しかし、その結果、アレルゲンがあるドッグフードを食べると、
症状が悪化してしまうことがあるのです。

 

このアレルゲンは、犬によってそれぞれ異なっています。

 

そのため、他の家で飼われている犬が大丈夫だったからと言って、
自分が飼っている犬にそのドッグフードを食べさせても、
必ず大丈夫ということはありません。

 

どれがいいのか悩んでいるのなら、獣医師に相談をするべきですし、
しっかりとアレルゲンのテストを受けさせて、どの食べ物にアレルゲンを
持っているのか、チェックをしていくべきです。

 

そのまま食べさせ続けていると、症状が悪化していく可能性がありますので、
ドッグフードを選んで購入する前に確認してみるようにしましょう。


安全で健康維持できるドッグフードランキング!

カナガンドッグフード

カナガンドッグフード

安全でワンちゃんの健康を維持していくために最良のドッグフードは「カナガン」です。合成添加物を使用せず、動物性タンパク質が豊富。そして殻物を100%使用していないという消化器官への配慮がランキングの大きな決め手に・・・
カナガンの公式サイトへカナガンドッグフードの口コミレポート

ナチュラルドッグフード

ナチュラルドッグフード

100%無添加で、安全性は非常に高いです。
無添加にありがちな「消化吸収率の悪さ」も玄米やオーツ麦といった食物繊維を使い、消化を助け、消化しやすいラム肉を使用することによって、吸収率を高めています。お腹が弱いワンちゃんやあまり食べたいワンちゃんにオススメしたい無添加ドッグフードです・・・
ナチュラルの公式サイトへナチュラルドッグフードの口コミレポート

ヤラードッグフード

ヤラードッグフード

添加物を一切使用していないのに価格が安いのは魅力。使われている原材料は、栽培から飼育まで全てがオーガニックです。ただ、動物性タンパク質が少なく、殻物でタンパク質を補っているのが気になります。安全なドッグフードの基準はクリアしていますが、栄養バランスは1位、2位に比べると劣っています・・・
ヤラーの公式サイトへヤラードッグフードの口コミレポート


関連ページ

涙やけの原因はドッグフードなの?
ドッグフードと涙やけの関係について記載しています。また涙やけを無添加ドッグフードで改善できるのかも述べています。
ドッグフードでウンチの臭いや硬さは変えられる!
皮膚病の原因はドッグフードにあり?
質の悪いドッグフードが皮膚病の原因になることがあります。ここでは皮膚病とドッグフードの関係性を解説しています。
犬の抜け毛とドッグフードの関係について!
ワンちゃんの抜け毛の原因はドッグフードが関係しているかもしれません。ここでは抜け毛の予防法から抜け毛を防ぐドッグフードについて記載しています。
肝臓にいいドッグフードとは?