犬の抜け毛とドッグフードの関係について!【※抜け毛は予防できる!】

MENU

抜け毛が多いワンちゃんにオススメのドッグフードとは?

室内で犬を飼っていらっしゃる方にとっては、
ワンちゃんの抜け毛は悩みの種だと思います。

 

まず室内で犬を飼うことを検討する際に、
抜け毛が少ない犬種を選ぶ」というのも手です。

 

意外だと思う方が多いと思いますが、
プードルが一番抜け毛が少ない犬種です。
毛色に関わらず少ないとされています。

 

プードル

 

ブラッシングをこまめに行うことで
毛が絡まることを防げますし、定期的にトリミングして
もらえば見た目もかわいく一石二鳥です。

 

二番目は「シュナウザー」です。

 

シュナウザー

 

利口で飼い主の言うことをしっかりと聞く性格のため
アパートでも飼いやすい犬種です。

 

ミニチュアシュナウザーがサイズ的にも一番抜け毛も
少なく選ばれる方が多いです。

 

このように飼う前に犬種である程度の予防をする方法もありますが、
やはり自分の気に入った犬種の子をお迎えしたいという方も多いはずです。

 

抜け毛を予防するためには、
こまめにブラッシングをしてあげたりといった基本的なことに加え、
毎日食べるドッグフードの種類にこだわってあげるのも改善策の一つです。

 

市販のドッグフードには酸化防止のために
いろんな添加物が含まれていることが多いです。

 

安いものほどいろんなものを混ぜて価格を下げていますので、
裏面を注意深く読んでみてください。

 

安いドッグフードは犬の免疫力を低下させ、湿疹や皮膚炎に頻繁にかかるようになります。

 

続きを読む人間の場合も頭皮に湿疹や皮膚炎ができれば髪の毛が抜けることがありますが、
犬も同じことです。湿疹や皮膚炎が犬の抜け毛の原因となるのです。

 

それを未然に防げれば犬の健康のためにはもちろん、
人間の掃除などによるストレスも軽減できます。

 

最近では犬もオーガニックのドッグフードなどを食べていることが多いようですが、
やはり無添加のものは食いつきも良いようで犬も喜んで食べることが多いです。

 

1カ月オーガニックのドッグフードを食べさせると
毛並みが今までとはまったく違う光沢のあるものに変わります。

 

犬も家族の一員です。食べ物にも気を使って健康を保ってあげましょう。

安全で健康維持できるドッグフードランキング!

カナガンドッグフード

カナガンドッグフード

安全でワンちゃんの健康を維持していくために最良のドッグフードは「カナガン」です。合成添加物を使用せず、動物性タンパク質が豊富。そして殻物を100%使用していないという消化器官への配慮がランキングの大きな決め手に・・・
カナガンの公式サイトへカナガンドッグフードの口コミレポート

ナチュラルドッグフード

ナチュラルドッグフード

100%無添加で、安全性は非常に高いです。
無添加にありがちな「消化吸収率の悪さ」も玄米やオーツ麦といった食物繊維を使い、消化を助け、消化しやすいラム肉を使用することによって、吸収率を高めています。お腹が弱いワンちゃんやあまり食べたいワンちゃんにオススメしたい無添加ドッグフードです・・・
ナチュラルの公式サイトへナチュラルドッグフードの口コミレポート

ヤラードッグフード

ヤラードッグフード

添加物を一切使用していないのに価格が安いのは魅力。使われている原材料は、栽培から飼育まで全てがオーガニックです。ただ、動物性タンパク質が少なく、殻物でタンパク質を補っているのが気になります。安全なドッグフードの基準はクリアしていますが、栄養バランスは1位、2位に比べると劣っています・・・
ヤラーの公式サイトへヤラードッグフードの口コミレポート


関連ページ

涙やけの原因はドッグフードなの?
ドッグフードと涙やけの関係について記載しています。また涙やけを無添加ドッグフードで改善できるのかも述べています。
ドッグフードでウンチの臭いや硬さは変えられる!
皮膚病の原因はドッグフードにあり?
質の悪いドッグフードが皮膚病の原因になることがあります。ここでは皮膚病とドッグフードの関係性を解説しています。
アレルギー持ちの愛犬には無添加ドッグフードがおすすめ!
アレルギー持ちの犬に無添加ドッグフードが選ばれる理由。無添加フードならアレルギーのリスクを下げることができます。
肝臓にいいドッグフードとは?