中国産のドッグフードはやめよう!【※愛犬に与えるのはかなり危険!】

MENU

中国産のドッグフードはやめたほうが良さそう・・・

中国産ドッグフード

可愛い愛犬はいつまでも元気でいてもらいたいものですが、
そのためには食事であるドッグフードの質が重要になってきます。

 

特に犬は人間のように何を食べても平気というわけではなく、
人間が食べるようなものを与えるとそれだけで体調を壊してしまうことがあります。

 

一昔前までは犬に残飯などを与えていた時代もありましたが、
そのような行為は犬にとって非常に危険なものでしっかりとした
ドッグフードを与えることが重要になってきます。

 

そこで、どのようなドッグフードを選べばよいのかということになってきますが、
このような動物に与える食べ物というのは人間が食べるものと比べて、
安全管理がしっかりとしていないことがあります。

 

そのため、できるだけ安全なご飯を上げたいと思った時には、
やはり国産のものが安心して与えることができます。

 

そして、愛犬に与えないほうが良いのが「中国産」です。
アメリカでは中国産のドッグフードを食べた犬が600匹も病死したという事件がありました。

 

必ずしも中国のものが悪いとは限りませんが、中国のものは危険な不純物が入っていたり、
衛生管理がしっかりと行われていないところもあるため、繊細な犬にとっては時に
それが致命的なダメージを受けてしまうということもあります。

 

そのため、愛犬に与えるご飯を選ぶ時には、
まず生産国をチェックしてから購入をするとよいでしょう。

 

しかし、ドッグフードというのは人間が食べる食品のように細かく原産地などが記入されていない
こともあるため、そのような時にはできるだけ原産地が記入されているようなものを選ぶと、
安心してご飯を与えることができます。

 

食の安全というのは人間にとっても非常に重要なものですが、
特に多くの食べ物に対して耐性のない犬などのペットに食事を与える時にはしっかりと飼い主が、
食の安全を確認して安全な食べ物を食べさせてあげることが重要なのです。

 

安さにつられて中国産のドッグフードなど与えずに、しっかりと犬にとって良い物を選んであげましょう。


安全で健康維持できるドッグフードランキング!

カナガンドッグフード

カナガンドッグフード

安全でワンちゃんの健康を維持していくために最良のドッグフードは「カナガン」です。合成添加物を使用せず、動物性タンパク質が豊富。そして殻物を100%使用していないという消化器官への配慮がランキングの大きな決め手に・・・
カナガンの公式サイトへカナガンドッグフードの口コミレポート

ナチュラルドッグフード

ナチュラルドッグフード

100%無添加で、安全性は非常に高いです。
無添加にありがちな「消化吸収率の悪さ」も玄米やオーツ麦といった食物繊維を使い、消化を助け、消化しやすいラム肉を使用することによって、吸収率を高めています。お腹が弱いワンちゃんやあまり食べたいワンちゃんにオススメしたい無添加ドッグフードです・・・
ナチュラルの公式サイトへナチュラルドッグフードの口コミレポート

ヤラードッグフード

ヤラードッグフード

添加物を一切使用していないのに価格が安いのは魅力。使われている原材料は、栽培から飼育まで全てがオーガニックです。ただ、動物性タンパク質が少なく、殻物でタンパク質を補っているのが気になります。安全なドッグフードの基準はクリアしていますが、栄養バランスは1位、2位に比べると劣っています・・・
ヤラーの公式サイトへヤラードッグフードの口コミレポート


関連ページ

安いドッグフードと高いドッグフードの違いは?
安いドッグフードと高いドッグフードの違いについて解説しています。原材料にものすごい差がありますので、飼い主は知っておくべきです!
ドッグフードを冷蔵庫に保管?
ドッグフードを冷蔵庫で保管すれば、長持ちするのか?について解説しています。冷蔵庫に保管している方やこれから保管しようとしている方は是非読んでください!
開封後のドッグフードの保管方法と賞味期限
開封後のドッグフードの正しい保管方法を解説。また開封後の賞味期限についても説明しています。
愛犬の食事はドッグフードと手作りぶっちゃけどっちがいいの?
犬の食事はドッグフードと手作りどっちがいいのか説明。お互いにメリットがあり、デメリットも存在します。
ドッグフードの子犬用と成犬用の違い
ドッグフードは何故、子犬用と成犬用に分かれているのか?違いはなんなのかについて解説しています。
ドッグフードの種類を知ろう!
ドッグフードは種類が豊富で、何を選んでいいのか分からない方も多いはずです。しかし、犬の健康状態に合わせると比較的簡単にドッグフードが選べます。
ドッグフードの成分表の見方
ドッグフードの成分表の見分け方を説明しています。成分表の見方が分かれば、安全なドッグフードを自分で選ぶことができます。
食いつきがわるい犬にドッグフードを食べさせる方法
食いつきがよくない犬にドッグフードを食べさせる方法を伝授。この方法を使えば、80%以上の確率でドッグフードを食べてくれます。
ドッグフードを残す理由と食べない理由
ドッグフードを残す理由と食べない理由は必ずあります。言葉の喋れない犬が私たちに何かを問いかけています。
無添加ドッグフードで得られるメリット!
無添加ドッグフードのなにがいいの?無添加にすると得られるメリットをご紹介!
なぜ殻物はドッグフードに使われるのか?殻物不使用が選ばれる理由!
ドッグフードに穀物が使われる理由と穀物が犬の体に悪い理由を説明しています。ドッグフードの穀物に疑問を感じる方は読んで( *`ω´)
ドッグフードの酸化は、犬の体調不良の一つ!【酸化を防ぐには・・・】
酸化したドッグフードを与え続けると体調不良になり、とても危険です。ここでは酸化の防ぎ方や酸化が原因で起こる体調不良について説明しています。
低炭水化物のドッグフードを選ぼう!【※犬は炭水化物の消化が苦手!】
犬は炭水化物の消化を苦手としているため、ドッグフードは低炭水化物のものがオススメ。
年齢に合わせてドッグフードは変えるの?
ドッグフードは「年齢に応じて変えるべきか?」について説明しています。また何故、年齢別に分かれているのか?その理由も説明してます。
国産にこだわる必要はない!ドッグフードはヨーロッパとアメリカ!!
国産のドッグフードにこだわるのは間違っています。ヨーロッパ産とアメリカ産のドッグフードは日本より先進国です。